人気ブログランキング |

19年夏日本旅行(9日目:銀座工芸茶店)

e0362907_23164085.jpg
kyoncha先生とTAMAKO先生のお茶会()の後はさらに中国茶熱が高まったのでその勢いで飛鳥先生()から紹介してもらっていた銀座の工芸茶専門店「クロイソス」へ行ってみることにしました。


e0362907_23164094.jpg

工芸茶とは茶葉の中に乾燥した花を糸で編み入れたもので、お湯を注ぐとこのようにポットの中で花開きます。こちらのお店は世界で唯一の工芸茶専門店だそうです。(なんと中国にもないんだそう。)写真のポットも四角い形が気に入ったので思い切って購入しました。旅行最終日だからできること!

e0362907_23164027.jpg

お湯を注ぐ前。きれいに開くように考えられて編み込まれているようですが、そのままでも星や花バスケット、動物型に形作られていてかわいらしいです♡

e0362907_23164144.jpg
そんな工芸茶がずら~っとこんなにたくさんの種類があります!

e0362907_23170132.jpg

贈り物にもぴったり~。

e0362907_23170167.jpg

お店の方は親切丁寧にたくさん説明してくださり、さらに2種類のお茶も入れてくれました🍵この日1日でもかなりたくさんのお茶を飲むことができました。


e0362907_23172354.jpg
お茶も好きですが、コーヒーも大好きです。日本で最後においしいコーヒーを飲みたいと思っていた所で見つけた喫茶店。
e0362907_23172336.jpg

サイフォンで淹れたコーヒーを目の前でロイヤルコペンハーゲンのカップに注いでくれました。どちらも好きではあるのですが、日韓それぞれのカフェで飲めるコーヒーの味の傾向が違います。このお店では日本らしいコーヒーを味わえました~。


e0362907_23172334.jpg

大阪京都の滞在も含めて11日間の日本滞在もこれで終わりです。

移動が激しく少し疲れはしましたが、家族団らんの時間と懐かしい再会と新しい出会いのあった本当に楽しい時間でした。だらだらと長くなってしまいましたが、ブログにも旅行記を書くことで見返せるよう写真や思い出の整理ができました。帰国後は押し寄せる仕事に追われる日々ですが、今回の旅行の思い出と次の旅行の計画を考えるとパワーが湧いてきます~☺







# by whitecandy11 | 2019-08-17 23:14 | 旅行 | Comments(0)

19年夏日本旅行(9日目:東京のお茶会)

e0362907_23120364.jpg
日本旅行の最終日の午前はkyoncha先生とTAMAKO先生のお茶会に参加しました~!

kyoncha先生は以前ソウルにいらして、その際に2回ほど主催されるお茶会に参加しました。それがきっかけとなり中国茶の魅力に取りつかれ今に至ります。その内の1回がとても面白く書かれてある友人イクラさんのブログ↓↓↓

久しぶりに読み直してみて面白かった😄

TAMAKO先生とは今もソウルでなにかとお世話になっていて、今回ばっちりのタイミングでお2人のコラボお茶会が開催されると聞いてとても楽しみにしていました。
e0362907_23120339.jpg
今回いただいたお茶は白茶、青茶、緑茶、紅茶の4種類。とても貴重なお茶も混じっていてドキドキ。

e0362907_23120369.jpg
e0362907_23120358.jpg
ブルーを基調とした茶器は目にも涼しげで夏にピッタリ。
e0362907_23120212.jpg
e0362907_23122158.jpg
優雅な音楽が流れる美しい空間でお茶を味わえる贅沢な時間。

e0362907_23122142.jpg

お2人の服もブルーでした♪

e0362907_23122165.jpg

e0362907_23122143.jpg
こちらのお菓子はドライフルーツ以外の全てがTAMAKO先生手作りです!!おいしいのはもちろんですが、お茶との相性も抜群!この日のために何度もレシピを練り直してつくられたとのこで、どのお菓子もこれまで食べたことがないような特別な味わいでした。このお菓子へ込められた情熱はTAMAKO先生のブログからも伝わってきます。

これほど手間暇かけて丁寧に作られたお菓子をいただけてものすご~く満たされた気分になりました。お2人の心からのおもてなしに感激しっぱなしの素晴らしいお茶会でした。







# by whitecandy11 | 2019-08-16 22:14 | 旅行 | Comments(2)

19年夏日本旅行(8日目:品川→東京駅)

e0362907_10110758.jpg
8日目は妹家族と共にぞろぞろと品川へ移動。
駅すぐ目の前にあるシナガワグースの最上階(30階)にあるレストランで兄家族と夫とも待ち合わせして家族大集合を果たしました。
e0362907_10110889.jpg
レストランのバーとウェルカムスペース。

e0362907_10110866.jpg
こうしてみると品川駅もたくさんの路線が走っています。
e0362907_10110846.jpg
雰囲気は堅苦し過ぎず、かと言ってカジュアル過ぎずのちょうどいい感じ。今後東京で友達と約束することがあればまた来たいと思いました。

e0362907_10110871.jpg
子供たちもいたので、妹が個室を予約しておいてくれました。ここも広い!
e0362907_10112295.jpg
この部屋からは別方向の品川の街を見下ろせました。左手に見えるのは駐車場にイルカの絵が大きく描かれていたので水族館でしょうか。元気だったらここも行きたかった。
e0362907_10112229.jpg
姪っ子ちゃんが達者に一生懸命フォークやナイフを使う姿も可愛かった~。とにかく何していても可愛い♡
e0362907_10112251.jpg
こうして家族みんなが揃う機会というのはなかなかないので、うれしい時間になりました。


その後解散して、母は新幹線で大阪へ、兄家族と夫は空港などなど、みんなそれぞれの場所へ…。
私はまた一人になり、東京駅を中心に仕事関係の資料集めに奔走しました。(さみしい時も仕事が心を支えてくれます。。)
e0362907_23053549.jpg
夜はTOHOシネマズ 日比谷で話題の「天気の子」を鑑賞。(一回目の変換で「点🍄」って出た( ´艸`)!!)
日本の映画館に行ったのも10年ぶり以上でした。
e0362907_10113678.jpg
ホテルのある東京駅まで歩いて夜の東京駅をぶらぶら。美しい~。
e0362907_10113665.jpg
駅前では来年の東京オリンピックまでのカウントダウンの電光掲示板設置の作業をしていました。

e0362907_10113652.jpg
日本での時間も残すところあと1日。












# by whitecandy11 | 2019-08-15 16:54 | 旅行 | Comments(4)

19年夏日本旅行(7日目:東京→茨城)

e0362907_21474517.jpg
7日目の朝は開店時間に合わせて新宿の紀伊国屋書店へ。買いたかった本が買えました^^


e0362907_21474699.jpg
その後、友人との待ち合わせ場所だった新宿御苑の「げんかい食堂」に駆け足で移動。本当は半個室を予約したかったのですが、補修工事中で予約ができませんでした。
e0362907_21474632.jpg
それでも店内は外観からは想像できないほど立派でびっくり!個室でなくても十分ゆったり過ごせました。
e0362907_21475610.jpg

私が食べたのは「水たき」。
前日に食べすぎたため胃もたれしている状態だったのですが、このまろやかなスープが体に優しく沁みこんでいくようでとてもおいしく感じました。後から「おじや」も出てきます。

e0362907_21475992.jpg
友人は「親子丼」。卵がとろとろ~。
e0362907_21480286.jpg

そして、もう一人は鶏釜飯。普段日本に帰ったら食べたいと思っていたものだらけ…どのお料理にもこだわって飼育された「伊達鶏」が使われているとのこと。

e0362907_21480482.jpg
食後は友人がクーポンを持っていたのでアイスクリームがもらえました^^

e0362907_21480729.jpg
それから近くのサンマルクカフェに移動し、おしゃべり。2人とも韓国で出会いましたが、今は東京に住んでいます。東京のことや、昔の懐かしい話で夢中でおしゃべりしました。こんなマシンガントークできるのが久しぶり♪東京に住んだことが無くても、韓国生活のおかげで東京にたくさん友人ができました。(ちなみに、この友人はこの時()の人)。

e0362907_21481269.jpg

別れてからは東京駅でお土産を買って、JRパスを使っての最後の移動。
茨城にある妹の家へ行きました。

e0362907_21481225.jpg

ここで実家の母とも合流。
かわいくてかわいい姪っ子ちゃん達と遊べる最高に幸せな時間♡私が一番はしゃいでたと思います😄






# by whitecandy11 | 2019-08-14 00:25 | 旅行 | Comments(4)

19年夏日本旅行(6日目:大都会の夜)

e0362907_20204641.jpg
青森から3時間ほどで東京につきました。大都会東京…ネオンがまぶしい~!
ほんの数時間前まで青森の港で潮風に吹かれていたのに、あまりのギャップで人波に飲み込まれそうな気持になりました。世界の駅の乗降者ランキング1位が新宿駅、2位渋谷駅、3位池袋と東京が上位3位を席巻してるだけあってすごい人!!

この日は友人と一緒に東京へ来ていた夫と渋谷で待ち合わせ。あれこれアクシデントを乗り越え、無事に会うことができました。
e0362907_20204675.jpg


最初に行ったのは韓国のテレビ番組で紹介されていた「渋谷肉横丁」名前からそのような通りかエリアがあるのかと思ったら、ビルの中にある広めのお店でした。

e0362907_20204632.jpg


テレビでは肉のお寿司がおいしそうだったので頼んでみましたが、これだけでなんと4000円!!

e0362907_20204665.jpg

他に日本で食べたかったものもいろいろ注文してみましたが、どれもいまいち…。
楽しみにしていたのにちょっとがっかり( ノД`)…
e0362907_20204669.jpg

渋谷の街でキョロキョロしながら撮影に忙しい3人…💦

e0362907_20210189.jpg

次にホテルのある新宿へ移動。

e0362907_20210164.jpg

刺身が食べたいという夫のリクエストに応え、急遽検索して行ったお店ではすごい盛り合わせが出てきました~!!これで5000円!東京のふり幅すごい。
e0362907_20210136.jpg

ここでは私のお友達も合流~。
立派な刺身に東京に来て初めて笑顔が戻りました。おいしいものの力は偉大!!

e0362907_20210133.jpg

その後、いろいろ遊んでから夫がホテルまで送ってくれました。今回の宿泊は別々。待ち合わせして、遊んで、別の場所へ帰っていくという‥‥とても久しぶりに恋愛時代に戻ったような感覚を味わいました☺










# by whitecandy11 | 2019-08-12 21:44 | 旅行 | Comments(6)

19年夏日本旅行(6日目:青森ねぶた見学)

e0362907_18074799.jpg
6日目は本当は始発で静岡の浜松に行って中学生の頃の同窓生と会う予定でしたが、そろそろ疲れがたまったのか、体力の限界が来てしまい、どうしても起きられませんでした…。また、夜には夫と東京で会うことにもなっていたこともあり、静岡行きを断念😢ここらへんは日程に無理があったと反省しています…。

なのでこの日は朝少しゆっくり過ごし、最後にあおもり駅周辺を少し見学してから新幹線に乗ることにしました。

e0362907_20084741.jpg
駅のすぐそばにある「ワ・ラッセ」ねぶたミュージアム。
e0362907_18070683.jpg
ねぶたの製造過程の説明やねぶた作りに人生を賭ける名人たちのインタビュー映像に感動しました。
e0362907_18070602.jpg
博物館だけあって、実際に触ったりどのような構造になっているのかを見ることもできます。
e0362907_18070625.jpg
ねぶたの中に入ることも!
e0362907_18070565.jpg
どれほどの大変な工程を経て、魂を込めて作られているかということがよくわかり、ねぶたを見た時に感動もひとしおです!
e0362907_18071478.jpg
もう少しだけ足をのばしてねぶたを作っている場所へ行ってみました。(この時はねぶたまつりの2週間ほど前)
e0362907_18071521.jpg
外では土台作りをしているところを見ることができますが、一つ一つのテントの中は無料の案内申し込みをしないと見られないようです。
e0362907_18071505.jpg
それで案内所へ行き申し込みをしたら、その場で案内ボランティアさんとマッチング。
その後、資料写真を見せたり、テントを回りながらとても丁寧に案内してもらいました。
e0362907_18071573.jpg
ボランティアさんと一緒だとテントの中にも入れます。一つのねぶたにつき、一人のねぶた師が専属でデザインから総合指揮を取って作業が進められるそうです。女性のねぶた師さんや親子代々ねぶた作りに関わっている方々など、作り手の表情がリアルに見えてさらにねぶたへの思い入れが…これはいつか是非お祭りの時期に青森に来なくては!!と思いました。

ボランティアさんの話をとても熱心に聞いていたので、手作りのプレゼントもいただきました。それに私が案内をしてもらっている姿の映像を撮りたいと地元のテレビ局の方に声をかけられる一幕も。疲れていて髪もボサボサでしたが💦💦どこかでチラッと使われるのかもしれません。ほんの少しでも地元の方と交流できたよい思い出になりました。

e0362907_18071430.jpg
新青森駅のリンゴジュースだけの自動販売機🍎
e0362907_18071985.jpg
駅弁はたくさんの青森特産品が一口ずつ味わえる彩もきれいなお弁当にしました。
はやぶさにのりこみ、お弁当をほおばりながら楽しかった青森とお別れ。いつか是非ねぶたまつりに合わせてまた来ます~!!









# by whitecandy11 | 2019-08-11 18:36 | 旅行 | Comments(2)

19年夏日本旅行(4・5日目中国茶レッスン)

e0362907_21190734.jpg
今回青森まで行ったのは天地華茶()の飛鳥先生による中国茶の講座を受けるためでした!
e0362907_21190741.jpg
2日間みっちりの凝縮講座です。
e0362907_21190726.jpg
どっぷり中国茶の世界に浸ることができました。
e0362907_21190758.jpg
たくさんの貴重なお茶を見せてもらったり、実際に入れていただいたりしました~。
e0362907_21191955.jpg
茶葉一つにしても、その歴史や産地に栽培方法、それぞれの特色などたくさんの内容があり、知識豊富な飛鳥先生のお話を聞いているうちに中国大陸や台湾を旅しているようななんとも楽しい気持ちになりました。
e0362907_21191926.jpg
それに、説明とともにたくさんのお茶を飲み比べることができたおかげで、今まで何となくだった味の区別がはっきりわかるようになりました。お茶によって体温が上がるのを感じたりとお茶の効果を体でも感じました。何よりもお茶の香りがすばらしくて、うっとり夢の世界。
e0362907_21191981.jpg
最後は実習。実際やってみると、順番が全く分からなかったり、茶器が熱くて持てなかったりとタジタジ・・💦💦
飛鳥先生はあんなに優雅な所作で流れるようにお茶を入れていたのに、それのすごさがよくわかりました!

そんな魅力的な先生のおかげで、2日間の講座もあっという間。中国茶の奥深い世界を垣間見ることができた豊かな時間でした。中国へお茶の旅にも行きたい♪
e0362907_21191813.jpg
2日間のお昼は青森の地産地消を掲げたおいしくて健康的なお弁当をいただきました♡
e0362907_21193656.jpg
そして、1日目の夕ご飯はみんな(4人)で火鍋を食べに。お酒も軽く入り、わいわいと楽しい時間♪
e0362907_21193652.jpg
2日目の夕食はあおもり駅の前にあるお寿司屋さん。
e0362907_21193668.jpg
心のこもった海鮮丼でした。
e0362907_21193543.jpg

夜も美しい青森。







# by whitecandy11 | 2019-08-08 21:50 | 旅行 | Comments(4)

19年夏日本旅行(3日目あおもり駅)

e0362907_23284930.jpg
美術館を見た後は、ホテルのある「あおもり駅」までバスで移動しました。新青森駅に比べ、ずいぶんと歴史を感じる駅舎。
e0362907_23285032.jpg
駅のすぐ横手にはこんなお洒落な建物がありました。
e0362907_23285089.jpg
入ってみると置いてあるお土産も全部お洒落!
e0362907_23285003.jpg
「りんご」を使ったデザイン性の高いものがたくさん!ついついあれこれ買ってしまいました・・。

e0362907_23290798.jpg
そのまま陸奥湾を眺めながらホテルへ歩いて移動。

e0362907_23285050.jpg

ここものどかな時間が流れてました。

e0362907_23285068.jpg
e0362907_23290729.jpg
一際目立つこの建物は「アスパム」という青森県観光物産館。ホテルからもこの建物がよく見えました~。
e0362907_23290787.jpg
アスパムの周りにはねぶた作りの作業場がありました。
この写真を撮ったのは7月下旬ですが、ちょうど今日(8/7)がねぶた祭りの最終日なので、この写真の場所ではねぶたの海上運航と花火大会で、それはそれはたくさんの人出でにぎわっていると思います。

e0362907_23290877.jpg
日本一おいしい水と書いてあったので飲んでみました。

e0362907_23290795.jpg
市役所あたり。
e0362907_23292499.jpg
朝ごはん用に買ったアップルパイ2種類と青森コーヒー。
e0362907_23292435.jpg
コンビニにもリンゴジュースが並んでいました。
e0362907_23292491.jpg
チェックイン後、ホテルのすぐそばにあった「あおもり屋」といういかにも青森らしい名前の居酒屋へ。
e0362907_23292542.jpg
みちのく一人呑み…
この日は今回の旅行中唯一、丸一日を1人だけで過ごしました。心から開放感を感じる充実した1日でした。


もともとすごく臆病で、面倒くさがりで体も弱く休みの度に寝込んでいた私が、こうして見知らぬ土地の居酒屋で一人、料理を味わいお酒を飲む日が来るなんて…人生何が起こるかわかりません。

今は元気になったので、今後もいろんな所で新しいものを見たり食べたりしてみたいです。







# by whitecandy11 | 2019-08-07 23:35 | 旅行 | Comments(4)

19年夏日本旅行(3日目青森県立美術館)

e0362907_21230985.jpg
3日目の午後に仙台であった約束がキャンセルになったため、急遽次の目的地である青森に朝から移動することにしました。
e0362907_21230915.jpg
至る所に「ようこそ青森」の文字が。
歓迎されているようでうれしくなります☺青森の初印象◎!!
e0362907_21230945.jpg
改札出る前にもいろんな作品が飾られていました。
e0362907_21230958.jpg
特に予定無く来てしまったので、駅内の「観光情報センター」へ。
いろいろ提案してもらった中で、一人でも無事行って帰れそうな「青森県立美術館」へ行くことにしました。
e0362907_21230923.jpg
美術館行きのバスは45分後にあるとのことで、新青森駅の中をぷらぷら。
「みちのくガチャ」をやってみました。中身は一番ほしかった「あかべこ」!!うれち~😄と一人で遊び、さらに1階にあるお土産街を見ているうちに45分はあっという間に過ぎました。
e0362907_21232331.jpg
ぴかぴかの新青森駅。
e0362907_21232334.jpg
やってきた美術館行きのバスもなんてかわいいのでしょう~♡
来て1時間弱ですっかり青森の虜になりました。
e0362907_21232441.jpg
美術館へ到着。この日、青森はとても気持ちのいいお天気でした。
e0362907_21232498.jpg
e0362907_21241262.jpg
展示会場に入るとまずはシャガールの巨大な作品がど~んと迎えてくれます。
あまりの大きさに驚きましたが、バレエの舞台の背景画として描かれたものだそうです。壁4面にそれぞれ1作品ずつあり、作品に囲まれた部屋全体にみなぎるエネルギーに圧倒されました。近くで眺めて大きさを感じたり、中央のタイヤ付きの椅子に座ってぼんやり眺めたり、作品の解説を読んで細部を観察してみたり…といろんな楽しみ方ができて長時間じっくり過ごしました。
e0362907_21234827.jpg
青森出身の奈良美智 さんの作品も絵だけではなく、オブジェやインスタレーションなど多様な作品がありました。
撮影可能なのは野外にあるこの「あおもり犬」。館内からもガラス越しに眺められますが、外に出てぐるぐると迷路みたいに歩いて行くと直接みることもできます。すごく大きいです。
e0362907_21234891.jpg
そして、また別の出口から外に出るとマッチ箱のような四角い形をした建物がぽつんと立っていて、中に入りぐるぐると廊下伝いに上へのぼると
e0362907_21234882.jpg
八角形の空間に鎮座するブロンズ像。奈良美智の「森の子」。
とんがり帽子が空に向かってす~っと伸びています。そういえば、先ほど外側からも先っぽが見えていました。
e0362907_21234855.jpg
館内でいろいろ親切丁寧に話しかけたり、案内をしてくれた職員の方々のユニホームがとてもかわいらしく、後ろ姿を1枚撮らせてもらいました。
観光案内所の方もそうでしたが、とてもやわらかい青森弁での話し方がほっこりとあたたかさを感じました。
e0362907_21242865.jpg
e0362907_21242945.jpg
おだやかでゆったりとした時間。思い切って朝から来てみてよかったです。
e0362907_21242874.jpg
バスの時間を確認したらまだ余裕があったのでカフェで少し休むことにしました。
e0362907_21242975.jpg
お茶だけのつもりで入りましたが、メニューを見てついウニパスタと桃のジュースを注文。どちらもとてもおいしかったです。名前からインテリアなど至る所にこだわりを感じるいいカフェでした。
e0362907_21242964.jpg
ふと、「青森」って「青い森」って書くんだなぁ~と。。。
今まで一つの地名としてしか認識していなかった「青森」がこの美術館で時間を過ごす内、透き通った美しい森を想起させる言葉のように感じてきました。

そんな自然と調和した美しい美術館。パンフレットには真っ白な雪に覆われてさらに透明感が増す姿の写真が掲載されていました。この広い公園一帯も全部雪が積もるのでしょうか。。。❄














# by whitecandy11 | 2019-08-06 22:26 | 旅行 | Comments(4)

19年夏日本旅行(2日目仙台)

e0362907_13460508.jpg
今回は写真の新幹線「はやぶさ」に乗る機会がたくさんありました。大宮からはやぶさに乗り、向かった先は・・・
e0362907_13460594.jpg
2年ぶりの仙台です。(→この時は雪だった!)
2年前にも案内してくださった仙台ご在住のT先生に会いに行くことがそもそもの目的でしたが、その後ありがたい約束がたくさんできてとても濃い時間を過ごせました。
e0362907_13460560.jpg
仙台駅では羽生君が迎えてくれました~♡
e0362907_13460513.jpg
駅舎内に「ずんだ通り」「ぎゅうたん通り」があり、仙台に来たことが実感できます😄
e0362907_13460533.jpg
この日はあいにくの雨。
e0362907_13460585.jpg
片手にスマホの地図と傘、もう片方の手でキャリアケースを引きずって歩いていたのですが、何度も道に迷ってしまい半泣き状態に…💦💦
e0362907_13460695.jpg
そうしてなんとかたどり着いた先は美容院。でも、予約してあった美容院はなんとお店が閉まっていました😨!!途方に暮れていた所、すぐ近くに別の美容院をみつけ、事情を話すとあたたかく迎え入れてくれました。捨てる神あれば拾う神あり。これも旅の醍醐味??おかげできれいにしてもらえたのですが、その後もまたひたすら道に迷うという…💦💦
e0362907_13463164.jpg
美容院に行ったのはプロフィール写真を撮ってもらうことになっていたからです。雨や汗に涙ですでにボロボロ状態でしたが、このあたたかい笑顔に迎えられ一安心。
カメラマンの茅原田哲郎さん()は私にヒプノセラピーを伝授してくださった人生の師であるNICOさん()の旦那さまです。NICOさんとは韓国で出会い、ヒプノセラピーの養成講座も韓国で受講したのですが、今回こうして仙台でもお世話になることになりました。(※ヒプノセラピーは家族や友人で希望があった場合のみセッションをさせてもらっています。)
e0362907_13463228.jpg
NICOさん。髪がなびくようドライヤーで風を作ってくださっています。
e0362907_13463239.jpg
とても素敵なご夫婦で2人と楽しい時間を過ごすうちに、午前の大変だったことも全て忘れてリラックスして撮影できました。

その後送ってくださった写真は、自分でもこれが私??と驚き、外見コンプレックスが吹き飛んでしまうほど素敵に仕上げてくださって感動しました。加工して盛るわけではなく、カメラの技術や雰囲気づくりや自然の光などを総動員して上手に引き出してくださっというか…。うれしくて何度も見返しています。撮影前の打ち合わせから受け渡しまでの全ての過程が一種のセラピーのよう。とてもいい思い出になりました112.png162.png


e0362907_13463248.jpg
撮影の後には櫻田先生()と2年ぶりの再会!先生は2年前よりもさらにきれいになられていました~♡先生の存在自体が美しく歳を重ねて行けるということを教えてくれる希望の光です!
また、茅原田ご夫妻ともお知り合いだということで一緒に会ってご挨拶もして、ここでも不思議なご縁を感じました。

e0362907_13463298.jpg
夕食はやはり牛タン~!
e0362907_13463203.jpg
紹介してもらったお店で。
牛タンならではの食感がたまらなくおいしかったです。右のネギたっぷりなのはテールスープで牛のうまみが凝縮された深い味でした。
e0362907_13473329.jpg
ホテルまでの帰り道、仙台の街を歩いてみると一人でふらっと寄れそうな雰囲気のいいお店がたくさんありました。
e0362907_13473636.jpg
翌朝のホテルの朝ごはんには「ずんだ」と「牛タン」を使ったパンが並んでいました!さすが仙台!!










# by whitecandy11 | 2019-08-04 14:59 | 旅行 | Comments(2)