人気ブログランキング |

2019年 08月 11日 ( 1 )

19年夏日本旅行(6日目:青森ねぶた見学)

e0362907_18074799.jpg
6日目は本当は始発で静岡の浜松に行って中学生の頃の同窓生と会う予定でしたが、そろそろ疲れがたまったのか、体力の限界が来てしまい、どうしても起きられませんでした…。また、夜には夫と東京で会うことにもなっていたこともあり、静岡行きを断念😢ここらへんは日程に無理があったと反省しています…。

なのでこの日は朝少しゆっくり過ごし、最後にあおもり駅周辺を少し見学してから新幹線に乗ることにしました。

e0362907_20084741.jpg
駅のすぐそばにある「ワ・ラッセ」ねぶたミュージアム。
e0362907_18070683.jpg
ねぶたの製造過程の説明やねぶた作りに人生を賭ける名人たちのインタビュー映像に感動しました。
e0362907_18070602.jpg
博物館だけあって、実際に触ったりどのような構造になっているのかを見ることもできます。
e0362907_18070625.jpg
ねぶたの中に入ることも!
e0362907_18070565.jpg
どれほどの大変な工程を経て、魂を込めて作られているかということがよくわかり、ねぶたを見た時に感動もひとしおです!
e0362907_18071478.jpg
もう少しだけ足をのばしてねぶたを作っている場所へ行ってみました。(この時はねぶたまつりの2週間ほど前)
e0362907_18071521.jpg
外では土台作りをしているところを見ることができますが、一つ一つのテントの中は無料の案内申し込みをしないと見られないようです。
e0362907_18071505.jpg
それで案内所へ行き申し込みをしたら、その場で案内ボランティアさんとマッチング。
その後、資料写真を見せたり、テントを回りながらとても丁寧に案内してもらいました。
e0362907_18071573.jpg
ボランティアさんと一緒だとテントの中にも入れます。一つのねぶたにつき、一人のねぶた師が専属でデザインから総合指揮を取って作業が進められるそうです。女性のねぶた師さんや親子代々ねぶた作りに関わっている方々など、作り手の表情がリアルに見えてさらにねぶたへの思い入れが…これはいつか是非お祭りの時期に青森に来なくては!!と思いました。

ボランティアさんの話をとても熱心に聞いていたので、手作りのプレゼントもいただきました。それに私が案内をしてもらっている姿の映像を撮りたいと地元のテレビ局の方に声をかけられる一幕も。疲れていて髪もボサボサでしたが💦💦どこかでチラッと使われるのかもしれません。ほんの少しでも地元の方と交流できたよい思い出になりました。

e0362907_18071430.jpg
新青森駅のリンゴジュースだけの自動販売機🍎
e0362907_18071985.jpg
駅弁はたくさんの青森特産品が一口ずつ味わえる彩もきれいなお弁当にしました。
はやぶさにのりこみ、お弁当をほおばりながら楽しかった青森とお別れ。いつか是非ねぶたまつりに合わせてまた来ます~!!









by whitecandy11 | 2019-08-11 18:36 | 旅行 | Comments(2)